食品コンサルティング
新製品・新商品開発・マーケティング・ネット活用
小川マーケティング事務所

お知らせ

2017.6.21
食品新商品コラム更新しました
マーケティング理論に囚われすぎるリスク
2017.6.14
食品新商品コラム更新しました
ヘビーユーザーを大切に
2017.5.30
食品新商品コラム更新しました
競合するヒット商品に追随する
2017.5.22
食品新商品コラム更新しました
新商品開発で必要なことは「違い」をつくること
2017.5.17
食品新商品コラム更新しました
ヒット商品づくりに必要な機能的価値と情緒的価値
2017.5.9
食品新商品コラム更新しました
高くても買いたくなる消費者心理
2017.4.26
食品新商品コラム更新しました
行列に並ぶ消費者心理 GINZA SIX
2017.4.25
食品新製品・新商品開発 実践セミナー ~買いたくなる食品新商品のつくり方~
5月31日(木)受講受付中
2017.4.18
食品新商品コラム更新しました
ホームページは集客、販促のためのマーケティングツール

メールマガジン

メールマガジン配信登録
メールマガジン配信解除

食品商品企画開発&マーケティングコンサルティング

御社スタッフの皆さんと一体になった新製品・新商品開発、マーケティング活動

内からの視点と外からの視点の食い違いを明らかにして、御社スタッフが新しい価値観を持つようになることからこのプログラムが始まります。
スタッフの皆さんと一緒になって魅力的な新商品をつくりだし、最終的に今の食品企業に必要な新製品・新商品開発、マーケティングのスキル、ノウハウを習得してもらい社内に根付かせることを目的としたコンサルティングです。

独自性のある製品、新製品・新商品開発

今の時代「おいしい製品をつくっていればいつかは売れるはず」と考えている限り売れる商品は生まれません。
多くの競合企業も同じように考えているため市場で勝つことは難しいと言わざるを得ません。
おいしい製品であることはもはや当たり前のことで、消費者の心を動かし商品を口にしてもらうためにはおいしい製品であることに加え、他の製品との違いをつくり出さなくてはなりません。

食品新製品・新商品開発、マーケティング支援 基本プログラム

下記のプログラムは企業の実態に合わせてステップの入れ替え等を行いクライアント企業様に合わせた最適化を行います。

STEP1
自社製品、競合製品、参入市場の情報収集、現状把握
独自性可能性要素の探求
STEP2
新製品・新商品開発プロセスの構築
STEP3
商品コンセプトの開発 STEP4
独自性のあるアイデア創造
自社における実現可能性を勘案したアイデアの絞込み
STEP5
アイデアの具現化
(製品の研究開発、試作)
STEP6
商品化(ネーミング、パッケージデザイン、キャッチコピー)
STEP7
マーケティング戦略、ブランド育成戦略の構築
STEP8
情報発信施策立案(広報、宣伝、ホームページ)
STEP9
販売施策立案(流通対策、リアル店舗開拓・販促、ネットショップ販促)

具体的な実務支援内容

現状把握に基づく課題の抽出
製品化アイデア創出、新製品開発サポート
既存商品コンセプトの見直し
新商品コンセプトの作成
商品化(ネーミング、キャッチコピー、パッケージデザイン)立案、ディレクション
開発計画、スケジュールの立案、実行
新製品・新商品開発の進捗管理
原料、包装材料メーカーとの折衝
生産部門の生産計画サポート
営業部との商品コンセプトの調整、共有
情報発信(広報、宣伝、ホームページ)施策企画立案
販売促進企画立案

コンサルティング&プロデュース体制

必要に応じて、コンサルティング、プロデュースの内容に適したプランナー、コピーライター、デザイナー、プログラマーなどの外部パートナースタッフとチームを組んだ対応を行います。

コンサルティング費用

50万円(税抜)/月~(月2回の訪問)
遠方の場合は交通費、宿泊費を別途請求させていただきます。
中小食品企業様におかれましては特別費用での対応をさせていただいております。
お気軽にお問合せ下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加